レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

レーシックは学割でする

せっかくレーシックの手術を受けるなら、少しでもお得なところで受けたいって思うのは当然です。
携帯もどこの会社も学割のプランを打ち出していたり、美容院などでもあります。
歯の矯正も学生の内だと保険適用される部分があるけれど、大人になると美容と取られ、保険適用外になってしまいます。
何かと学生ということでお得になることが多いのです。
だからこそ学生の内にさまざまなことを学割利用しないと、もったいないなという思いもあって学割のきくレーシックのクリニックを探したのです。
全てのクリニックでしているわけではないのですが、探せばやはりあるものです。
受けたクリニックでは通常の価格よりもなんと二割引きの金額でしてもらえたのです。
実施しているクリニックでは一割から三割引きというところが多かったですが、クリニックへの自宅からの距離や、一番始めに提示している手術代金などを考慮して決めたのです。
それにしても本当同じ手術であるにも関わらず、これほどまでに値引きしてもらえるなんてお得だなと思います。
もちろん今回の手術代金は全額親に支払ってもらったのですが、出してもらう頼む方としてはやはりどうなんだろうなと悩んでしまうからです。
ただでさえ高い金額なので、少しでも割安感、お得感を全面的に出して頼む方が頼みやすいなと思いました。
親の方も他のクリニックの代金も比べて見て、今回受けたところでいいんじゃないという感じで、全く反対するような素振りもなかったのは比べる対象があったことと、絶対学割の効果だったと思うのです。
そうしてありがたいことに無事レーシックの手術を受け、快適な開放的な毎日が送れているのです。
早いうちに出来たことも、良かったです。
多分人生で一番バカ騒ぎができて、楽しく出来る学生の内に楽しめるように出来るのも今のこの快適な生活のおかげなのです。
もちろんメガネをかけたり、コンタクトをしていたからといって思いっきり楽しめないかと言われるとそうではないのです。
しかし自分の場合は体型などは自分の努力でどうにでもなりますが、視力だけはどうしようもなくそのことに大きなコンプレックスを抱いていたのです。
最大のコンプレックスから抜け出し、思いっきり弾けることが出来るのが嬉しいのです。
レーシックのおかげでありえないほど良くものが見えるようになり、花粉の時期はコンタクトレンズすらつけられず、メガネをかけてもすぐ涙目になりこまっていたのに、この解放感は経験者にしかわかってもらえないとは思うのですが、一番の思春期であるこの時期にコンプレックスから解放されるということは、精神的にもすごく心のゆとりが生まれるのです。
学割が使えるうちにレーシック以外のさまざまなものもまだまだ利用していきたいなと、現在検討中です。
とりあえずこの開放的な視力を手に入れたので、海で思いっきり潜ってみたいと計画中なのです。
本当にこの視力を手に入れてから毎日がとても楽しいのです。
人間が生きる上で大切なことってたくさんあるとは思うのですが、視力はかなり上位だと改めて実感しているのです。
モノをクリアに見えるだけで、世界が全くかわり視野がとても広がるのです。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談