レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

レーシック手術は高いのか

レーシック手術は高いと思われがちな手術ですが、実際にはそこまで高額な費用が必要なクリニックばかりではありません、そしてなぜ高いと言われているのかということ、レーシック手術を受けるのにあたり、この手術は基本的に保険適応外の手術になってしまうという所にあります。
保険適応外の手術と聞くと何百万円ものお金がかかるのではないかと聞いただけで想像してしまう方はとても多いはずですが、実際に経験した私から説明をするのであれば、そんなに高額な手術ではないという事です。
実際に保険適応がされない手術と聞くと頭に浮かびやすいのが美容整形などの手術費用で、これに関しては一部分に相当な金額をかけての手術になることは有名ですから、皆さんも御存知の通りかと思います。
しかしレーシックの費用に関して言えば100万円もあれば当然受けられる手術ですし、私の受けた手術にかかった費用はそれに比べると20万円前後ですから、非常に安いものです。
だいたい自動車免許を習得するのにもそれ以上のお金がかかりますから、それと比べて頂ければなんとなくそこまで高くないということはお解り頂ける金額です。
更に眼に関係するもので比べるのであれば、眼鏡がどうしても嫌という方にはよく使われているのが使い捨てタイプのコンタクトレンズです。
これとも比較して考えてみましょう。
使い捨てコンタクトレンズはだいたい1箱30日分を2000円前後で販売がされています。
あくまでこれはよく見る使い捨てコンタクトレンズの値段で、私が使用していたソフトタイプのものを参考にしていますから、これより高い場合もあることを考慮に入れていただきたいのですが、安い値段で計算しても約100ヶ月分になります。
これを年数にすると約8年分ですから、8年間使い捨てのコンタクトレンズを使用し続けるのと変わらない値段になってしまいます。
そう考えると逆にその8年間分の値段で手術を受けられるんです。
もしくはこれよりもずっと安い値段でレーシック手術は受けられるのでお釣りが来るぐらいでしょうか、ずっとコンタクトをしていて眼に何か炎症などが起これば病院などにも行かなければならないということも含めて考えれば、手術を受けたほうが非常に経済的とも言えます。
更に、クリニック選びをきちんとすることができれば手術前のカウンセリング関係は無料で行なってくれますし、アフターケアまで無料でしてくれるところもあります。
私がレーシック手術を行ったところでは手術後に何かあった場合のケアも無料でしてくれるとありましたから、そういったところを選んで行けば必然的に安いということが言えると思います。
このようにこの手術は保険適応外手術であるがために高いと思われがちな治療方法ですが、今後の自分の私生活に接点を置いて考えていけば決して高い費用ではありませんし、経済的に済ませることができ、手間のかからない裸眼での生活ができるという素晴らしい方法の手術です。
私のように実際に手術を受けられればその素晴らしさを実感することができますから、視力が落ちて困っている方でどうしても元の視力を取り戻したい方からもともと眼が悪くて困っているという方まで全ての方にお勧めできる視力アップの方法です。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談