レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

最新のレーシック手術を受けました。

視力矯正方法としてレーシックというものがあります。
今回はその種類と技術について詳しくご紹介したいと思います。
私も実際にその手術を受けた経験がありますので、その時の体験談も含めて書きます。
はじめにこの手術についてですが、それを行うと視力が回復するとして多くの方が利用しています。
早ければ翌日には視力が1.0以上になるといった効果が現れる人もいて、人気の視力回復方法の一つになっています。
さて、そんな手術ですが現在はいくつかの術式があり、その最新技術もかなり進歩して来ました。
一番メジャーな方法となっているのが、アイレーシックというものでこちらの術式は複数のレーザーを組み合わせた効果の高いものとなっています。
さらに安全性も他の術式と比べると高くなっており、術後の視界の見え方も自然な仕上がりになるというメリットもあります。
実際に私が利用したのもこの術式による方法で、手術が終了後に24時間ほどでコンタクトレンズをした時よりもクリアな感じに目が見えるようになりました。
遠くの山を見ると木々のすき間まで鮮明に見え、違和感もないという素晴らしいものでした。
ですので、初めてのレーシック手術をされる方はこちらの方法をオススメ致します。
次にメジャーとなっているのがイントラレーシックというもので、こちらは上記の方法と比べて若干値段が安いというメリットがあり、安全性もそれに近くなっています。
レーシックではフラップという角膜の蓋を作る必要がありますが、その膜をイントラレーザーを利用して作るといった特徴がある術式となっています。
刃物を利用してそのフラップを作るという方法もありますがそれに比べて、イントラレーザーを利用すると精密に作業を行えますのでより安全というわけです。
その他にもいくつか種類がありますので興味があるという方は、インターネット等で調べてみると良いでしょう。
そして、私が実際にその手術を行った体験談をもう少し詳しく説明すると、まずその手術を行うために東京に上京しました。
私が住んでいた所は田舎だったのでそのような手術を行なってくれる眼科が無かったためです。
ちょっと車で運転をして、人が多い駅近くにいけば数件そのようなお店がありますが、やはり田舎ですので信頼性と安全性に私は疑問を持っていました。
そこで、多くの人がいる大都会の東京にある有名なお店をインターネット検索をして色々と調べて、そこを利用したのです。
特に視力というのはとても大切なものなので、失敗は絶対にしたくなかったですし、効果も良いところを選びたかったので、そのような手間を惜しまず手術をしてくれる場所へ行ったのです。
眼科の先生に不安や疑問を全てぶつけて、それらを一つ一つ説明を受け無くしてもらい、20万円弱の値段で手術を受けたのです。
手術は多少怖いという思いもありましたが、多くの方が治療してもらっているという実績があったので安心感の方が強かったです。
手術が終了すると、多少は白っぽく見えましたが視界がとてもクリアになり、コンタクトレンズをした時のように鮮明に見えるようになりました。
白っぽさも翌日には無くなったので、無事手術は大成功に終わりました。
ちゃんとした眼科を選んでそこで、手術を行えばかなりの安全性があり、術後の仕上がりも優れていると思いますので、これから視力を回復したいとおもっている方は、私のように東京に足を運びそこで手術を受けてみてはいかがでしょうか。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談