レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

レーシック手術にも生命保険が使えますよ

あなたの視力はいかがですか。
大人になったら目が悪い方がほとんどではないでしょうか。
目が良いと言われる方でも老眼は気になってくるものです。
最近では近視だけではなく、乱視でも遠視でもたとえ老眼でもレーシック手術で治療が可能となっています。
私も昨年老眼での手術を受けましたが、快適ですよ。
メガネのない生活は本当に楽です。
スマートフォンの文字が見えにくかったのですが、先日も友人たちとの食事会に、スマートフォンの地図を見ながら看板を確認し、目的地まで行くことが出来ました。
温泉に行ってもメガネを気にせずに楽しめるので安全ですし、楽しいですよ。
メガネですと寒いところから暖かい部屋に入った時、曇って困ることもありましたが、もうそんな恥ずかしい思いもしなくて良いのが良いです。
そんな私も手術を受けるまではとても悩みました。
レーシック専門のクリニックのホームページを見てはその費用の高さにため息が出ていましたね。
自由診療ですから仕方ないのですが、特に老眼の手術は私にとっては高いのです。
子供にもお金がかかる時期ですから、私のことで散財は出来ません。
モニターにも応募しましたが、なかなか当選しませんし、どうしたもんかと思っていましたら、友人が手術を受けたというではないですか。
よくよく話を聞いてみると、生命保険の手術給付金がもらえたので、大変格安に治療できたとのことでした。
最近ではレーシック手術も手術給付金の適用がある生命保険会社があるのです。
問い合わせてみましたら、私が加入しているところでも適用されるとのことでしたので、さっそくレーシック手術の申し込みをしました。
申し込みをしてもすぐに手術が受けられるわけではなく、事前検査があるようでした。
事前検査で角膜がとっても薄いとか、なにか病気があれば手術が受けられません。
ちょっとがっかりしましたが、反対に好感も持つことが出来ました。
検査の結果、私の場合は左目に老眼の治療をすることになり、プランの提示がありました。
結構な金額でしたが、給付金のことを事前に聞いておりましたので不安なく受けることが出来たように思います。
手術じたいはとても簡単なものです。
目薬のような麻酔薬をしてもらい、機械をあてるだけです。
先生やスタッフの方がずっと声をかけて下さっていたので不安なく終わらせることが出来ました。
両目で30分かからなかったように思います。
もちろん痛みも何も感じませんでした。
2、3時間待って、見えるようになったら保護メガネをかけて帰宅します。
最初の日だけにちょっと気を使いましたが、痛みは感じませんでした。
一応、お守り代わりに痛み止めの目薬をいただいていましたので、痛くなっても大丈夫と思っていたのも良かったかもしれません。
なお、私がいただいた手術給付金は15万円ほどで、それ以外にも確定申告時には家族にかかった医療費と合わせて医療費控除の申請も出来ます。
これによってかなりお安く手術をし、快適な生活が手に入れられました。
生命保険がレーシック手術に適用されるなんて思ってもみませんでしたし、知らない方も多いのではないかと思って、この体験談を書かせていただきました。
一人でも多くの方の参考になり、快適な生活がおくれる方が増えればと思っています。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談