レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

レーシックを受ける前に説明会に参加するメリット

視力が悪くて、コンタクトやメガネで視力矯正をしている人は世界中に数えきれいないほどいます。
でも、そのほとんどの人が、視力が悪いことに不便を感じています。
コンタクトやメガネをしないと、視界がぼやけてものが見えないのですから不便に思うのは当然です。
私も視力が学生の時に一気に悪くなり、メガネやコンタクトレンズなしには日常生活はできない状態でした。
やはり、他の人同様にこの状態に不便を感じていました。
でも、最近はとても画期的な手術があります。
それは、レーシック手術です。
この手術は角膜の角度を変えて、視力を回復させるという手術です。
保険が適用されないので、一昔前まではかなりの高額だったのですが、今はこの手術をしている病院も増えてきたため、料金もかなり安くなってきました。
その結果、レーシック手術を受ける人が急増しました。
そして、私も、裸眼でこれから過ごしていきたいという思いが強くなり、レーシック手術を受けたいと思うようになりました。
でも、やはり、率直なイメージは怖いという印象でした。
眼の手術と言うだけでもこわいし、しかも、失敗して失明する恐れはないのかなど、不安も大きくありました。
これらの思いがあり、手術を受ける決心がなかなかつかないまま時間だけが過ぎていきました。
でも、やはりレーシック手術を受けたいという気持ちはどんどんと強くなり、いろんなクリニックを調べてみました。
料金や手術の流れなどを調べてみたのです。
それぞれ、クリニックのホームページにはとても丁寧に手術のことについて記載してあったのですが、それでもやはり、不安は消えませんでした。
そして、見つけたのが無料説明会です。
すべてのクリニックでしているものではないのですが、いくつかのクリニックでは、レーシックの手術についての無料説明会を開いているのです。
その目的は私と同じように、手術自体に不安がある方、手術の流れをより詳しく知りたい方などに疑問や不安を解消してもらうためのものです。
私はこの無料説明会のことを知り、すぐに参加を決めました。
ずっと一人で悩んでいるよりも説明会に参加し、手術を受けるかどうか決めようと思ったのです。
そして、説明会に参加した結果、すべての疑問や不安がクリアになりました。
手術についての詳しい説明を医師からしていただき、手術までの流れ、その後の定期健診についても説明してもらいました。
そして、手術のプランも一つではないと知りました。
眼の状態によってもそれぞれおすすめする手術内容が違うということも初めて知りました。
事前のカウンセリングや適応検査によってそれは判断されるとのことでした。
これらのこともとてもわかりやすくて、ためになったのですが、特に参加して良かったと思ったのは、実際にその病院で手術を受けた方々の感想です。
私の場合、特に周りの友人に視力回復の手術をした経験のある人がいなかったので、実際に受けた方の感想というのはとても貴重でした。
そして、手術を受けた方は、みんな口をそろえて、世界が変わったと言っていました。
術後の違和感があったという素直な意見を言う人もいましたが、その点もしっかりと病院でケアしてくれるので、心配ないということもわかりました。
これが良いきっかけとなり、手術を受ける決心がつきました。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談