レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

各クリニックにおけるレーシック治療の値段の差について

レーシック治療は、各クリニックによって値段に差があります。
誰もが、出来るだけ低価格で安全に受けたいと思うのですが、やはり実際様々な値段を見るとどれ位の料金の治療を受ければ良いのか悩んでしまう方は少なくありません。
インターネット等で検索してみると、たくさんのクリニックで治療費は10~50万円まで幅広く提示されています。
では、どうして同じ治療法であるレーシックの料金にこれ程までの差が生じているのでしょうか。
私自身も以前レーシックの治療を受けた経験があります。
もちろん、受けるにあたってどこのクリニックで施術を受ければ良いのか、自分なりに一生懸命情報を探しました。
安全性を一番に考えていましたので、出来るだけ症例数の多いクリニックを重点的に色々情報を集めていたのですが、料金にかなりの差がある事に気付き悩んだものです。
有名でよく知られているクリニックでもかなり安い料金が提示されていたり、それこそ症例数が少ないクリニックでも高い手術料金が提示されていたりと、手術そのものが初めてな私にとっては悩んだ問題でした。
実際に体験した人に聞いてみる事から始めようと思い、自分の周りで手術を受けた友人や叔母にいくら位費用がかかったか聞いてみました。
友人や親戚の人たちはかなり前に手術を受けた人や、まだ日が浅い人など時期は様々でしたが、料金は15万円程度で、皆有名なクリニックで受けたようです。
どうして高額な治療費用のクリニックもあるのだろうかと質問してみました。
実際、叔母は料金の事が気になったので、最初の診察の際に先生に聞いてみたそうです。
すると、診察の際に一人一人眼の状態は違うので、その人に合った術式や機器を選ぶと答えが返ってきたそうです。
そして、眼を診察してもらい、叔母の眼の状態に合った機器を使って施術をしてもらったそうです。
これらの話を聞いた上で、私は一つのクリニックに診察の予約を入れ、当日に伺いました。
そして叔母と同様、どうして料金に差があるのか、安い料金の手術では安全性は下がるものなのかどうかをお聞きしました。
すると、どの機器でもレーシック治療自体は安全性が確立されているという事、さらに各クリニックによって使用している機器が違う事や乱視が強すぎる状態であれば、ワンランク上の高性能の機器を使わなければならない事、さらに角膜が薄い方も色々考慮して機器を選ばなければならない事など、気になっていた事を細かく分り易く教えて頂きました。
そして最後に先生は、高性能の機器になると料金も上がるのですが、手術後の合併症や後遺症を軽減する事が出来るというメリットもあるという事も隠さずお話して下さいました。
これらの話を聞き、安心した私は自分の眼に合った機器を使用しての手術をお願いしました。
そして、私の眼の診察を終えた先生は、視力のレベルや角膜の状態などを診た上で、一般的に良く使われている機器での手術で問題ないとおっしゃって下さり、料金もインターネットで見た際に一番安く提示されていた料金でした。
この料金には、診察代や目薬代、その後の検診代、保証など全て含まれた料金でした。
今手術を受けて3年になりますが、何も問題なく、毎日快適に過ごしています。
是非、これからレーシックをお考えの方は、自分が気になる事等あればしっかり調べたり聞いたりし、自分が納得出来る治療法、費用で手術をうける事をお薦めします。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談