レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

適性検査を受けたらレーシック手術をする気持ち満々になりました

ここ数が月の間、レーシック手術ってどうなのよというのが私と夫の間でよく話題になっていました。
私達夫婦は2人して視力が弱いので、レーシック手術は興味の対象でした。
そんな時に夫から、無料で適性検査を受けることが出来るらしいよと言われました。
なんでも夫の会社の同僚の奥さんがレーシックの手術を最近受けたのだそうです。
その時の体験談の中で、無料適正検査のことを聞かされたそうで。
まだ手術を受ける具体的な予定は決まってはいませんでしたが、どんなクリニックで手術を受けるのか、ということは下調べしておきたかったですし、直接クリニックに足を運べば確かな情報を得られるかなと思い、夫婦でいってみることにしました。
そこでさっそく電話で予約を入れようとした所、コンタクトレンズの使用の有無について尋ねられました。
私達は2人ともソフトコンタクトレンズを使用していたのでそのことを伝えると、使用しているのでしたらば、最低でも一週間はソフトコンタクトレンズの使用を中止して頂いてからの検査になりますと言われました。
検査をする時には、コンタクトレンズの装着で変形してしまっている角膜の形を元に戻してから行う必要があるのだそうです。
クリニックの予約日が開いてるのなら明日にでも行く気でしたので、出鼻をくじかれたようでガッカリしてしまいましたが、そうしないと正確な検査が出来ないと言われ、それならばと暫くの間メガネで過ごしてから再度予約を取りました。
ちなみにハードコンタクトレンズを使用している方の場合は一ヶ月くらいは使用を中止してからでないと検査を受けれないそうです。
計画が大事だなと思いました。
クリニックに入って最初に感じたのは、人が多いなということです。
有名なクリニックだったせいもあったのかもしれませんが、フロアに若い方から高齢の方まで様々な方がいらしてました。
受付を済ませて待っていると私が先に呼ばれました。
じゃまたあとでと夫に伝え、個室に入りました。
そこで簡単に検査についての説明とカウンセリングを受けたあと、いよいよ検査が開始されました。
検査内容は視力検査、乱視検査、眼圧検査、角膜厚検査など盛りだくさんでした。
全部で9項目近くあったと思います。
変な言い方ですが、無料なのにかなりボリューム満点の検査を受ける事ができました。
それだけレーシックは慎重に行わないといけないということなのでしょう。
最後に医師による問診を受け、私は手術可能だと言われました。
良かったと思いつつ、待合室に戻り、暫くしたら夫が戻ってきました。
夫は残念なことに手術不可でした。
といっても絶対に手術出来ないという訳ではなく、花粉が飛んでいる季節はどうしても目をこすってしまいがちなので、花粉アレルギー持ちならば今の時期はやめた方が良いと言われたそうです。
そこで、まずは私が先に手術を受け、夫は私の目の具合と花粉が落ち着いた頃に再度検査をしてそのあと手術受けるということに話がまとまりました。
最初は下見のつもりでいましたけれど、クリニックの医師とスタッフの方の説明の仕方や対応が丁寧で感じが良かったので、もうこの時点で手術受ける気持ち満々になっていました。
夫も同じ感想を持ったそうです。
やっぱりあれこれ考えるよりも、クリニックへ足を運んでしまう方がレーシックについて良くわかるなと感じました。
あれから半年。
夫婦ふたりで裸眼生活をエンジョイしてます。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談