レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

レーシック 眼球 突出。

やはりレーシックは色々と問題がつきませんね。
そうはいっても仕方ないんですよ。
まだ歴史が浅く知られていないことがあるんですから。
とはいえ、問題が多いというのは失敗するという声も多くその可能性もまだ否定は出来ません。
ですから安易に宣伝をするのには躊躇しますよね、普通は。
でも本当にいいと思ったから宣伝する人もいると思うんですよね。
自分はその辺は適当でいいと思う派なんですが、有名な芸能人なんかがテレビで手術をしたなどの話をしているとあまりよく思わない人もいるそうなんですよ。
勿論、その話をしているのには自分が体験したから良い様に語るわけです。
ですが、悪い点も必ずありますよね。
その中でも眼球が突出するという例があるのか調べてみました。
そもそも突出するというのはレーシックとは関係無いらしいですよ。
医学的に見ても見た目に変化は起こらないそうです。
パセドー病という病、眼球が突出するらしいですが、どうやらこれなのか体質なのかです。
サッカー選手の本田圭佑さんはレーシックを受けた後に目が突き出ているので、このどっちかだと噂されているんですが、どうやらどちらも違うらしいです。
本田さんの場合はレーシックでも無い、ましては整形でもないでしょう。
パセドー病は喉の辺りも腫れるし、サッカーの試合90分も走り回ることは困難なので軽い症状で済んでいるのか、そういう目の体質で一時的に目が突出するのか分かりません。
ではなぜレーシックの後に目に変化があったのか、それは偶然なのかちょっとは換喩しているのか真偽は謎ですが、一つ言えることがあります。
本田選手は昔にも片目が突出していたことがあったんです。
もともと本田選手はああいう目つきだといえることが分かるでしょう。
もしも手術に失敗してしまったと思っている人の場合はちょっと考え直してみると良いかもしれませんね。
もちろんこの情報を鵜呑みにしてもだめだという事ですが。
この問題は比較的に明確にしていかないと見た目が変わるんじゃ絶対やらないと敬遠してしまう人が多く出てきそうですね。
本当に目が突き出てくるなら、目を手術するのは怖いですから絶対にやらないと思います。
見た目が変化する=心にも害が出て聞くると思うのからです。
なぜかというと、目が突き出ていた場合他人はどう思うか、考えただけでもすぐに分かりませんか。
今回の本田選手の件でも手術の後にああなったもんですから、ネット上では「手術怖い」、「絶対やらないほうがいい」、「お金を払って見た目も悪くなるんだから最悪」など散々な言われようでした。
それはこの件のことだけではなく実際に失敗するという例が多発しているからだそうですよ。
本当なのかは本人にしかわかりませんが、頭痛がする、目が歪んで見えるなどの副作用もあるみたいです。
それを聞くと本当に危ないものなのかと思ってしまいますが、芸能人の中で手術を受けた人の話を聞いてみると、とても満足していっているらしく、「俺は眼が小さくて、眼鏡が似合わなかったから手術を受けてよかった」など見た目的に満足されている方もいます。
芸能人なのでテレビに見栄えよく映らないといけないのでそういう風に自分に合ってるという人も存在すると思うんです。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談