レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

レーシックの費用は20万台ほどが平均

レーシックにするか考えている人は多いのではないでしょうか。
最近では見近になってきたとはいえ、目を手術するわけですから、不安もたくさんあると思います。
痛くないのか、視力は矯正できるのか、費用がいくらくらいするのか、手術に伴う危険はないのか・・・。
私自身同じことを考え、いろいろと調べてみましたが、裸眼でものがよく見えるようになった時の快適さ、手術のデメリットなども考え、2年ほど前に手術をしたもらいました。
感想は、手術していただいてとても満足しています。
何より裸眼で視力が両目1.2ほどなのですから、この快適さは言葉ではなかなか言えません。
わたしが受けた病院の費用は20万程度で、レーシックの手術のなかでは平均程度のようです。
ある程度まとまった金額だったけれど、コンタクトを使っていても積み重ねればその金額はそうとう高くなります。
コンタクトを毎日使うお金を何年か続ければ、レーシック手術代は簡単に取り返せます。
そしてコンタクトは金額だけではなく、手間もかかります。
わたしは金額よりも手間の方が面倒だった、というのが手術をした主な理由ですが・・・。
ちなみにメガネはかけていて疲れるので、かけていませんでした。
手術前に病院をいろいろ調べてみましたが、費用は病院によってまちまちでしたが、だいたい10万円台から30万円台の金額が多かったです。
病院によって使用する器具やコースが違うので、インターネットなどを調べて自分自身が納得のいく治療をしてくれる病院を探すのが賢明です。
だいたいどの病院でも手術後のサポートとして、保障期間を設けています。
5年10年、なかには無制限に保障してくれる病院もあり、病院探しの目安にもなりますね。
もちろん保障期間が長いほどよい病院とは限りませんし、費用が高いほど技術が高いとは言えません。
ちなみに、レーシックは保険適応外の手術なので、全額負担になります。
治療内容によっては、加入している保険会社から保険金がおりるケースもありますから、担当医とよく相談されるのがおすすめです。
そして病院を決めたら、契約するまえに診察してもらいましょう。
病院の雰囲気、先生の印象など、ネットではなく実際に見てみないとわからないこともたくさんあります。
病院に不安や不信感があっては、信頼することができません。
目の診察を通して、わからないことや不安なことは担当医に何でも聞いてみましょう。
それには、目の適応検査を受けることをおすすめします。
検査を通して、自分の目をまかせられるのかを見極め、信頼できるかどうか、納得するまでしっかり相談するのが必須です。
病院が決まったら、今後の予定や手術内容やコースの相談に入ります。
予定が決まれば、手術を受けるのみです。
手術は日帰りですが、術後はまぶしさや麻酔後の痛みがある可能性があるということで、安静にしておくつもりででかけました。
説明を受け、点眼麻酔を受けます。
そして瞼がとじられないような器具をつけ(これには少し違和感がありました)、手術そのものは痛みが全くなく、15分程度で終了しました。
緊張しましたが、驚くほどあっさりしていました。
麻酔が切れたあとは少し痛みがありましたが、すぐにものがはっきり見えるので、これには驚きました。
もっと早く矯正しておけばよかった、と心から思いました。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談