レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

レーシックは分割払いが可能です

視力が悪い方はレーシック手術が気になると思います。
毎日毎日コンタクトやメガネを使用するより、裸眼ではっきり見えた方が嬉しいですよね。
私もとても興味があったのですが、手術の費用のことを考えるとなかなか踏み出せずにいました。
以前よりも価格は低く抑えられていますが、平均でも20万前後必要なのでちょっと高額ですよね。
医院によって価格がかなり異なるので、色々な医院の料金を調べてみましたが、もっとリーズナブルなところもありました。
しかし大切な目なので、実績や後遺症の有無などを確認したところ、安全性が高く信頼できる医院を選びました。
少し価格は高くなってしまいましたが、なにかあってからでは遅いので仕方ないかな、と思いました。
今後、コンタクトやメガネの必要がなくなれば、その分の費用は掛からなくなるし、日常が快適に過ごせればいいなと思い手術を受けることを決めました。
しかし一括払いするのは難しい金額だったので分割払いが出来ないかとさまざまな医院を調べたところ、分割で大丈夫な医院がたくさんありました。
一括で払うのが大変な場合は分割払い(メディカルローン)を設けている医院をご利用されることをお勧めします。
このローンは大手クレジット会社と提携したものなので、ビザやマスターカードなどのクレジットカードが使えます。
分割回数は2回から20回前後のところが多いですが、最大36回払いというところもあります。
気になる金利や手数料ですが、無料という医院があります。
私はネットで金利、手数料無料のところを探して手術を受けました。
レーシックは医療費控除の対象ですが、金利や手数料については医療費控除の対象ではないので出来れば無料の医院がよいでしょう。
一括払いでも分割払いでも医療費控除の対象になりますが、分割払いの場合はすべてのレーシック費用の領収書を用意することが出来ません。
その為、メディカルローンの契約書のコピーを年末調整や確定申告の時に提出する必要があります。
そうすれば一括払い同様、医療費を全額払ったものとしてくれます。
なので、メディカルローンの契約書は大切に保管して置きましょう。
手術に医療保険が適用できるのかは、ご本人が加入している保険によって異なりますので、保険内容を確認してみるとよいでしょう。
私は確認してもちょっと分からず不安だったので、直接保険会社に電話で問い合わせてみました。
ちなみに、レーシック手術と言ってしまったら、レーザー角膜屈折矯正手術のことですね、と言われたのでレーシック手術の正式名称を使って問い合わせた方がよいかも知れません。
最近では気軽に受けれる手術ですがやはり料金は高額なため迷っている、という方はお近くの分割払いが大丈夫な医院を探してみるとよいでしょう。
ネットでも探したり、口コミなどで情報を得た方が確実ですね。
もし近くで実際に手術を受けたことがある方がいらっしゃた場合、詳しい料金や手術方法、術後の経過などを聞いて参考にすれば安心ですね。
日帰りの簡単な手術で近視、乱視、遠視が改善されて過ごしやすくなりますので、手術を受けようか悩んでいる方は是非検討されてみてはいかがでしょうか。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談