レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

レーシックの無料モニターでアンケートに答えました

子供の頃から視力がよかったこともあり、社会人になってからも定期的な健康診断でも視力は1.5くらいは両目ともにありました。
父親が若い頃からメガネをかけていたので、自分も同じように視力が悪くなってくるのかと思い、心配はしていましたが、そんなこともなく、しばらくは視力に不自由する事はありませんでした。
しかし、本を読むことが好きだったので、夜寝る前には必ず小説などの文庫本を読んでから寝ていたのもあり、少し視力が落ちてきたと感じていたのです。
夜の寝るときの活字というのは電気スタンドひとつをつけた明かりなのもあり、自分でも目に悪いと思っていたのですが、辞められなかったのと、そして仕事ではパソコンなどの作業をしていかないといけないので、目の疲れも感じ始めていたのです。
その為に知り合いから紹介された目に良いサプリメントなどを取ったりしていましたが、健康診断で視力を計った時には、かなり視力が落ちてしまっていました。
特にひどかったのが左目の視力で右目を隠した状態になると、かなり視力が落ちているのがわかり、今まで見えていた文字が見えなくなっているのです。
自分では悪くなっているとは分かっていたのですが、生活では不自由しなかったのと右目がまだ問題なく遠くの文字も見える状態だったので気がつかなかったのもあります。
ある日インターネットで視力の回復に「レーシック」が気になったのもあり、いろいろと調べていて、コンタクトかメガネをしたほうがいいのかと考えていたところ、レーシックはコンタクトよりも経済的で何よりも難しい手術でもないというのがとても魅力でした。
自分でもコンタクトをしている人の日常の面倒くささは見ているので、メガネが一番手っ取り早いと思っていましたが、レーシックのほうが長い目でみるといいと感じていました。
すると、インターネットの広告でレーシックの無料モニターというのが目について、クリニックも近くだったこともあり、応募をしてみることにしたのです。
ネット広告にクリックすると応募した形になるので、そこから応募者の中から抽選で選ばれる形になるのですが、後日メールでの連絡があり、わたしがみごと選ばれたのです。
これはツイていると思ったので、さっそく受けてみることになり、無料モニターのしっかりとした内容をクリニックに聞きに行きました。
クリニックでは先生が丁寧に説明をしてくれたのもあり、レーシックについてもかなりわかりました。
それと、自分の顔写真の掲載や、実際の今回の手術を受けるに至った経緯などの体験談を書くということを事前に説明をうけて、専用のアンケートにも答えることもするのです。
そして実際に手術日を決めて、受けてみてることになり、あっという間に段取りが進んでいきました。
そして無事に手術も終わり、どんなふうに変わってきたのか楽しみで、驚いたのが裸眼での視力が悪かった左目が今までと全く違うくらい見えるようになっているのもあり、とにかく感動しました。
最初はあまり効果を感じなかったらどうしようと考えていたのですが、体験談を書くこともなんなくできて、こんなに違うのなら、他の友人にもぜひ紹介をしていこうとも思ったのです。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談