レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

レーシックには無料割引モニター募集もあります

レーシック手術を受けたいと考えていても、なかなか手を出せない、お金が貯まらない、家系的に難しい、そんな方々もいらっしゃるでしょうが、レーシックには無料割引モニター募集があることをご存知でしょうか、とあるクリニックでは、無料から最低でも30%オフの割引を行っている無料割引モニター募集を行っており、実際に私も眼は近眼で悪かったのですが、無料割引モニターが当選したので、手術を受けに行って来ました。
タダよりも怖いものはない、なんて言葉もありますから、無料でと言われるとなんとなく本当に大丈夫なの、と疑問を感じてしまう方が多いのもわかりますが、きちんとしたクリニックでの手術ですし、もちろん丁寧な対応を心がけてくれますから大丈夫です。
実際に適性検査に行ってみると、事前に無料割引モニターが当たった時からきちんと調べ物をしておいたので、不安な点については全て聞いておきましたが、全てにおいてきちんと答えをもらえましたから、無料割引モニターだからなにかあるのでは、という疑問はすぐに吹き飛びました。
私の無料割引モニター手術も成功し、あとはクリニックの医師のアンケートなどに答える義務があるので、それに答えてから医師の指示に従ってアフターケアを続けていく形になりました。
私の受けたクリニックは24時間受け付けてくれている上に、土日も診療をしてくれていますから、非常に安心ですし通いやすかったです。
レーシック手術は基本的には自由診療と言われる分野に入ってしまう手術ですから、通常の価格でやってもらおうとなると非常にお金がかかってしまう上に、不安もつきまといやすいので、なんとなく受ける前は怖いというイメージや、焼くのだから痛いのは当然だろうというイメージがあるかと思います。
しかし麻酔などを使用しますし、痛みというのはなく、すぐに終わる手術なので、手術面では安心できると思いました。
また、手術を受けてみて思ったのですが、実はこの手術よりも大事なのはアフターケアの方なんです。
これはかなり規制が厳しい面もあって、やはり眼を触る手術ですから、女性の私は化粧もできるだけやめてくださいとはっきり言われました。
コンタクトレンズも手術の2週間以上前から外すように書かれていたので、その理由を聞いた時には、眼が健康な状態でないと、手術ができないからだそうです。
そういうところはさすがお医者様だな、と感じましたし、もちろん1週間検診などもあるので、その時に寝る時は眼に刺激を与えないように気をつけて下さいと言われたり、保護メガネをきちんとかけて生活するようになどを言われたりもしました。
このように、レーシック手術はアフターケアをするのは自分で、お医者様だけの力では完璧に終了できない手術であることは覚えておいたほうが良さそうです。
ですから、これから手術を受ける方には、手術後の生活がどのようなものになるのか、手術前はどのようにしておくのが良いのか、ということをきちんと把握してからレーシック手術を受けられることを強くお勧めします。
きちんと正しいケアを心がけながら生活をすれば、私のように裸眼で清々しい生活を送ることが出来るようになりますから、効果は期待出来ます。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談