レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

レーシックをしようと決意するまでと体験、結果。有名病院がいいのかどうか

以前からレーシックに興味は尽きぬものの、実際に行動するまでには至らず、ずるずると年月ばかりが過ぎてました。
決断できずにいた理由は周りで受けた経験者がいなかったことと、もう少ししたらより良い方法や最新技術的なのがでてくるのではと、なかなか踏み出せずにいました。
しかし、このままでは自分の目が良くなるわけでもなく、コンタクトの費用や目への負担、そして東日本大震災の時にメガネやコンタクトの入手困難な状況で困った人の意見を聞いたりすると、いつまた似たような状況下になった時の不便さや視力を補助するものがなければ生活に支障をきたすであろうことを想像すると、やるなら早いうちだと決断するに至りました。
早速、色々と調べ無料説明会があることがわかり、話を聞きに行きました。
疑問や不安に思うことを納得いくまで質問できますし、手術を受けたい病院でなら、そこの病院のスタッフさんや雰囲気など直で感じることもできます。
この説明会で適正検査を受けて、手術可能かわかってから悩んでもいいんじゃないですかと言われ、まずは適正検査をすることに。
角膜の形状や厚み、視力の度数によっては受けられぬ方もいるみたいです。
適正検査も説明会と同じく無料です。
適性検査前と手術前はコンタクトの使用に制限があります。
ソフトは3日間ハードは2週間外しておかなければなりません。
適性検査もパスし、いよいよ手術に。
予想以上に早くすぐに終わりました。
目の状態の確認をし目薬をさし、手術室に入り台の上に横になるだけ。
目の動きを固定する器具をつけ、レーザー照射。
もう少しですよ~と声をかけられ、ぼんやりしてたら終わりました。
手術中の痛みですが、点眼麻酔をしているため、全然ありませんでした。
手術後、曇りガラス越しに見てるような感じですが、もう視えるようになってました。
目薬をもらい、帰宅。
帰りの電車で不便に感じることなく歩くくらいは視えてました。
不思議なかんじです。
麻酔が切れてくると目に異物感を感じ、涙が出てくるように。
でも、昼寝して起きたら消えてました。
翌日、朝、目が覚める。
視える世界は今までとは別のクリアな世界が。
経験者の感想どおり、手術後、翌日の目覚めの時が一番感動するって話は本当でした。
そして、検診の為に病院に行きます。
視力検査の結果、両目とも裸眼で1.5。
なんだか奇跡がおきた様な感覚です。
以後の検診は1週間、1ヶ月、3ヶ月となってます。
検診の結果は角膜の状態も良好、問題なしとのことでした。
費用や術式は病院や適性検査によって変わるのでご自分で調べ決めるのがベストだと思います。
有名病院だから安心とか、費用が高いほうが良いとかじゃなくて、自分に合ったプランを担当医と相談しながらが良いと私は思います。
全部の方法をやって比較するわけにもいきませんし、どのプランが良いとかプラン別でどれほどの効果の違いがあるなんてのは最後までわかりません。
費用を抑えたプランを選んで、効果が思ったほどに感じなければ、後で、もう少し払っておけばよかったなんて思ってしまうかもしれません。
自分の選択次第で全て決まります。
どれが正解だったなんてわからないんですから、自分で納得するって部分が一番重要な気がします。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談