レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

初心者でも臆することはない!

画像

レーシックについてあまり知識を持っていない・・・
メリットもデメリットも完全には把握できていない・・・
費用や失敗など不安要素が沢山ある・・・

などなど、初心者にとってはレーシックには不安要素が数えきれないほどあるかと思います。

そこで、ここではカウンセリングの流れやメリット・デメリットなどを整理。 また、頭に入れておきたいポイントを要点ごとに解説していきます。

まずは一言、「初心者でも臆することはない!」
いまやレーシックは世界中で広く普及している医療技術です。
ポイントさえ抑えておけば、初心者でも問題なく、安全かつリーズナブルに治療を受けることが出来るでしょう。

「安心できるクリニック選び」を最優先に!

画像

初心者の方にまず意識してもらいたいのはクリニック選び。
何よりも成功と失敗の鍵を握っているポイントと言えます。
だからこそ、信頼できるクリニックや医師を見つけることを最優先に考えましょう。

術式の選択などの詳細はその後に自ずと付いてきます。
なぜなら、信頼できるクリニックであれば、カウンセリングなどでそれぞれのメリットやデメリットをしっかりと説明してくれるからです。

もちろん、費用などについても明確に教えてもらえます。

悪質なクリニックでは、最悪の場合「ろくな説明を受けることもなく」手術することになる可能性も。 そんなことにならない為にもクリニック選びは慎重かつ冷静に!

優良なクリニックの場合はカウンセリングは無料!
画像

クリニック選びのコツとしてもっとも重要な位置を占めるのがカウンセリングです。

殆どのクリニックではカウンセリングは無料。
(ex.SBC新宿近視クリニック
この機会を活かして、気になっているクリニックには積極的に足を運んでみましょう。 もちろんカウンセリングだけで実際に施術を受けなくても全く問題ありません。

とりあえず話を聞きにいくだけでも、正しい知識やレーシックのメリット・デメリットを的確に把握することが出来るようになります。

カウンセリング時にチェックしておきたい点としては・・・
・クリニックは清潔か?
・サービスの質はどんな感じだったか?
・医師は的確に質問に返答してくれたか?
などを比較すると良いかも知れません。

無料カウンセリングの詳細

私が実際に無料カウンセリングに訪れたSBC新宿近視クリニックでは、
無料カウンセリング時は下記の流れで進みました。
公式サイトに書いてある通りの内容だったので、安心。
ちなみに施術を受けたのは、最終的にココでした。

他のクリニックと比べて、先生が誠実だったことや費用がリーズナブルだったことなどが決め手でした。 以下はカウンセリング時の流れです。参考にしてください。

ポイント1《適応検査》

画像

レーシックを安全に行う為には適応検査は必要不可欠。
施術精度や安全性を確認する大きなポイントとなります。
このプロセスを適当に行うようなクリニックはハッキリ言って「医療機関として失格」。

私たち患者の安全を守るための重要な部分だということを私たち自身も知っておきましょう。

SBC新宿近視クリニックでは国家資格を持っている視能訓練士が綿密な検査を行ってくれます。

私は検査というとどうしても緊張してしまう性質なのですが、スタッフの方も親切だったので安心して受けることが出来ました。

ポイント2《カウンセリング》

画像

上記の適応検査の結果をもとにカウンセリングを行います。
この段階でレーシックに関する詳細な説明を聞くことが出来ます。 メリットだけでなくデメリットも丁寧に説明してもらえたのが勉強になりました。

また、同時に信頼に足るクリニックかどうかを判断する材料にもなるなぁと思いましたね。

SBC新宿近視クリニックはとにかく誠実!というイメージ。
質問に対してもしっかり耳を傾けてくれましたし、的確な返答をもらうことが出来ました。 治療に際しての質問や価格についての質問にもしっかり答えてもらえるので安心。

ポイント3《施術前の説明》

画像

眼科専門医が最適なレーシックプランを説明してくれます。
この段階でも不安や不明点を相談することが出来ます。

他のクリニックでは、事前説明や診察をしてくれる医師が眼科専門医でなかったりすることもあるらしいのですが、 SBC新宿近視クリニックは執刀以外でも全て眼科専門医が担当してくれるので安心です。

メリットを整理
画像

・裸眼での視力が向上する!
・コンタクトレンズやメガネの煩わしさから解放される。
・生涯を通してのコストを考えれば、レーシックがお得。
・非常にリーズナブルな価格で施術を受けられる様になっている。
・スポーツをする人にとってはかなり便利!

不安なポイントを解説

長期的な安全性は?

画像

レーシックの長期的な安全性を左右するのは、角膜の強度だと言われています。 つまり、角膜に十分な厚みがあれば長期的なスパンにおいても安全性は高いと言えるのです。

この「角膜の厚み」には個人差があり、レーシックに適していない人がいるのも事実。 それを踏まえると「適応検査」の重要性が分かるかと思います。

長期的にも安全なレーシックを行う為には、適応検査をしっかり行ってくれるクリニックを選ぶのがポイントなのです。

SBC新宿近視クリニックの場合、適応検査で長期的な安全性が確保できない場合は施術を行わないという旨がハッキリと明記されています。

従って、私たち患者としては「まずは無料カウンセリング(適応検査)に行ってみる」ことで、安全に手術を行うことが出来るかを判断する必要があるのです。

感染症や合併症について

施術を行ううえで合併症が起こることはほぼありません。
ただし、異物感や見えにくさ、ドライアイなどが引き起こされる可能性は否めません。
実際に私も手術後の1日はいまいち見えにくいなぁと感じました。
しかし、カウンセリング時に説明してもらった通り、数時間で解消されました。
上記の項目はいずれも時間の経過とともに解消されるそうです。

感染症については各クリニックの実績を参考にすると良いでしょう。
例えば、先述したSBC新宿近視クリニックの場合は開院以来一件も感染症を発生させていないそうです。

こういった衛生面を徹底しているクリニックを選ぶのがベストでしょう。
ちなみにレーシックの術後に感染症を引き起こすケースは非常に稀で、数万件に1件という確率なのだとか。 そのため、基本的には心配する必要はないでしょう。

価格について・・・

⇒詳細は当サイトのコチラのページで解説しています。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談