レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

レーシックの費用はどれくらい?

画像

レーシックのメリットは理解していても、なかなか不安が拭えない・・・ そんな人も少なくありません。

特に費用やコストの面で「高額になるのではないか?」と心配される人もいらっしゃる様です。

確かに一昔前までは、レーシック手術そのものが普及しておらず、費用も高額になりがちでした。
ところが、最近ではレーシックによる視力矯正そのものが大変な人気を獲得しています。
結果的に施術を行うクリニックや医師もかなり増えてきているのです。

この状況から施術費用の価格競争が始まっており、私たち患者としては非常にリーズナブルに手術を受けられるような時代になっているのです。

このページのコストからメニューを選ぶべし!という項で詳細に解説していますが、
もちろん安く受けられる術式もあればある程度予算が必要な術式もあります。
いずれにしても、全体の価格は非常に安くなっており、最高レベルの最新技術でも以前では考えられないほどにリーズナブルな価格での手術が可能になっています。

もっとも一般的な術式として広く普及しているのは、私が受けたSBC新宿近視クリニックでいうとSBKレーシックという手法ですが、この場合は77,220円で施術を受けることも可能です。
ちなみに私が受けた術式もコレでした!

カウンセリングは無料が基本

レーシック手術を受ける為には、まずはカウンセリングでしっかりと医師と打ち合わせする必要があります。 自分が不安に感じている点を質問したり、クリニックの様子を直に見学することが出来るので、クリニック選びのうえでも必要不可欠な過程と言えるでしょう。

そんな非常に重要な過程である「カウンセリング」ですが、これは殆どのクリニックにおいて無料で受けることが出来ます。

だからこそ、積極的にいくつかのクリニックを訪れて、カウンセリングを受けるのがお薦め。 もちろん「カウンセリングだけ受ける」というのも全く問題ありません。
私もいくつかのクリニックを訪れて無料でカウンセリングを受けました。

ここでは、その中でも特に好印象だった(費用の面でも)SBC新宿近視クリニックの料金体系などについて特集しています。
このクリニックでもカウンセリングはもちろん無料でした。

割引制度を活用しよう!

詳細な料金体系やキャンペーン、割引制度などはカウンセリングに訪れた際に確認するのが定石ですが、もちろんネットやホームページ上でもある程度の確認をすることが出来ます。

割引制度を予め知っておくことはかなり有利。

ある程度の予算感を把握することが出来ますし、
よりお得にレーシックを受ける為に絶対に必要なはずです。

SBC新宿近視クリニックの場合

私が手術を実際にうけたSBC新宿近視クリニックでは様々な割引制度がありました。
その内、私が気になった割引制度をピックアップして紹介してみようと思います。
参考までにご覧ください。

交通費サポート制度

画像

対象地域に住んでいる場合に往復交通費を最大1万円までサポートしてもらえる制度。

カウンセリングをはじめ、実際に施術を受けにいく時などに交通費がかかってしまう・・・ということで不満を感じる人は少なくないはず!

私も実際にそう感じたことがあるからよくわかります。
そんな時にこの制度を知ってすごく便利だなって思いました。

ゼロ金利ローン

レーシックを受ける際にローンを組むことを考えている人も少なくないと思います。
少なくとも私はローンを組んで手術を受けました。
ただ、いざローンを組むとなると金利が勿体なく感じてしまって・・・
だからSBC新宿近視クリニックのゼロ金利ローンはかなり魅力でしたね。
簡単に利用できたのも嬉しかったです。

グループ割制度

画像

2人以上で治療を行うとそれぞれ最大一万円まで割引してもらえる制度。 私の場合は友人と一緒に受けに行ったので、これを適用してもらえました。

友人や家族を誘って受けにいくとかなり安く手術を受けることが出来ますよ!

この他にも学割や使い捨てコンタクトの下取り、託児所補助制度など様々なサポートがあります。

ここでは書ききれないほど多彩なので、気になる方は公式サイトで確認して下さい。

保険は利用できるの?

画像

77,220円という価格から保険を活用することで更に費用を抑えることが可能になります。

ただし使用できるのは生命保険・医療保険など。

保険の担当者に確認して、レーシックを受ける場合、保険がおりるかどうかを聞いてみましょう。

10万円まで負担される保険に加入している場合は自己負担なしで受けることができるかも知れません。

追加料金の有無を確認しよう!

画像

クリニックによっては日帰りのメニューを選ぶ場合は追加料金がかかることも。 治療費以外の例としては年齢によるものや週末費用、紹介状作成、日帰りなどの場合が挙げられます。

当たり前ですが、料金プランをはっきりと提示してくれるクリニックの方が安心ですよね。 追加料金があるかどうかを無料カウンセリング時にしっかり確認しましょう。

ちなみに私が治療を受けたSBC新宿近視クリニックでは追加料金は一切かかりませんでした。

料金表以外の追加料金が一切不要というのはかなり好印象でしたね。
公式サイトにも、その点が明記してあります。

コストからメニューを選ぶべし!

画像

とにかく安い方が良いと思う場合はSBKレーシックという術式がお薦め。 ただし、このSBKレーシックは医師の技量が大きく影響する方法です。 信頼に足ると判断できる医師かどうかをしっかり判断しましょう。

例えば、SBC新宿近視クリニックの場合は医師を指名することが可能ですから、 もっともリーズナブルな価格の術式といえども高品質かつ安全に行うことが可能です。

ちなみに他の術式としては安全性と成功率の高いReLEx(リレックス)などがあります。 SBKと比較すると費用は多少高くなりますが、とにかく安全性や満足度を求めるのであれば、そちらを選んでも良いでしょう。

・一番安いのはSBKレーシック
・SBKは医師の技量が結果を左右することも・・・
・予算が許すならReLExもGOOD!

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談