レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

白内障治療特集!手術で改善する方法を解説!

画像

白内障に対する処置には一つに点眼液の処方があります。
点眼による処置でできることは「白内障進行の予防」ですので、現在の状態を改善することはできません。

白内障を治したい場合には、白内障手術が必要となります。

濁ってしまった水晶体を取り除き、眼内レンズを挿入することで改善することが可能です。 近年、飛躍的に安全性が向上し、日帰りでの手術も可能なため症例数も増えています。

費用が高いんじゃない?

白内障の治療に用いるレンズには、単焦点用と多焦点用があります。
単焦点の場合、ピントを合わせることの出来る距離が決まっています。
例えば、近くが良く見えるように合わせた場合、遠くを見るときには眼鏡が必要になります。 多焦点の場合は、遠くにも近くにもピントを合わせることが出来ますが、単焦点レンズよりは費用が高くなります。

クリニックや採用しているレンズによっても異なりますが、単焦点レンズで両目約30万円・多焦点レンズで両目約60万円程度が相場かと思います。
SBC新宿近視クリニックの場合、多焦点レンズの白内障手術をモニター料金で安く受けられるキャンペーンをやっているようなので、利用するとさらにお得でしょう。
(人数制限が有るのでお早めに!)

- 詳細は公式サイトで確認してください

そもそも白内障治療って何だろう?詳しく知りたい!

基本的なことが良く分からない・・・そんな人は無料相談をしてみるのも一つの手段。 無料カウンセリングでは不明点や不安点を直接専門家に質問することも出来ますし、すべて無料なので行ってみるだけでも勉強になります。

自分で知識を集めるのも大切ですが、やはり直に確かな情報を得られる無料カウンセリングは必須です。 クリニックの雰囲気も知ることが出来ますので、信頼できるかどうか見極める役にも立ちます。

そもそも白内障って? -こんな症状が改善できる!

画像

・物が霞んで見える
・物がぼやけて見える
・明るい所でまぶしく感じる

白内障とは?

そもそもなぜ人は白内障になってしまうのでしょうか?
そのメカニズムを解説します。

白内障とは、加齢・アトピーや糖尿病などの疾患・外傷・薬の影響などの要因によって、水晶体が濁ってしまう状態です。
水晶体が濁ってしまうと、物が霞んで見えたりピントが合わなくなったり、明るい所でまぶしく感じてしまうなどの症状がでます。 放っておくと視力が低下していきます。

治療の流れは?

画像

白内障を改善する場合の治療の流れを解説します。

ここでは私もお世話になった経験があるSBC新宿近視クリニックを例にとって説明していきます。

私が受けたのはレーシックですが、カウンセリングや検査などの様子は参考になると思います。

1.予約

カウンセリングや治療を受けるにはまずは予約が必要です。
インターネットからの予約ならキャンペーンや特典がつくこともあります。
お得に施術を受けたいならインターネットから予約しないと損をしてしまうので注意!

2.適応検査

安全性を高めて手術の成功率を高めてくれるのが慎重な適応検査です。
これをしっかり行うことで手術後の見え方が変わることも。
SBC新宿近視クリニックでは国家資格を持った視能訓練士が検査してくれました。
そのデータをもとに眼科専門医が手術できる目かどうかを確認してくれます。

悪質なクリニックだと手術すると危険な目の状態だと分かっていても治療を強行することもあるのだとか。 その点、SBC新宿近視クリニックはかなり安全で信頼できました。

3.カウンセリング

カウンセリングでは治療の内容を詳しく説明されます。
メリットだけでなくデメリットもしっかり説明してもらえます。
不明点や不安点も質問することが出来ます。

4.診察

適応検査の結果をふまえて先生から最適と思われる治療方法を提案してもらえます。

5.手術

ここまでの流れで問題がなければいよいよ施術です。

治し方いろいろ!自分にピッタリなものを選ぼう!

基本的には医師が提案してくれるので安心!
画像

カウンセリングや簡単な検査を受けるだけで眼球の状態などをチェックすることが出来ます。

その結果にあわせてもっとも効果的で安全性の高いものを眼科専門医が提案してくれるのが基本的な流れです。

特にSBC新宿近視クリニックは信頼できる誠実な先生が多いので、安心して任せることが出来ます。

もちろんカウンセリング時にはメリットやデメリットを丁寧に説明してもらえるほか、価格や費用などの点にも明確かつわかりやすく説明してもらえるので安心です。

SBC新宿近視クリニック白内障治療は高品質!(※新宿院のみ)

画像

メリット一覧
・経験豊富な医師が担当するので安心!
・手術時間は数分なので楽ちん!
・費用やニーズに合わせてレンズを選べる!
・日帰りで治療も可能
・モニター価格で受けることも出来る!(人数制限有)

治療の概要

まず、点眼麻酔をします。
前嚢を切開し、超音波で濁った水晶体を砕きながら吸引します。(超音波乳化吸引術)
眼内レンズを挿入。
切開された箇所は非常に小さい傷なので時間経過とともに自然に閉じて固定されます。 片目約15分程度で完了し、その後翌日まで眼帯を装着します。
両眼とも手術を行う場合は、片方ずつ別日に行います。

ピッタリな年齢は45歳から60歳くらい。
適応検査に通ればだれでも治療を受けることが出来ます。
SBC新宿近視クリニックは術後の経過までしっかりと診てくれるので安心です。
(新宿院のみなので、遠方の方は神戸神奈川アイクリニックの白内障治療もおすすめです。こちらも高品質&ホスピタリティが高いので口コミ評価も高いです。)

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談