レーシックまるわかりガイド

費用・安全性などについて検証!老眼や白内障の最新治療も!

レーシックまるわかり!
画像

オルソケラトロジーとは?

画像

オルソケラトロジーとは、レーシックのように角膜を削るなどの手術を必要としない視力矯正治療の事です。

具体的には、特殊なコンタクトレンズを装着することによって軽度・中度近視や乱視の視力を回復させます。

コンタクトレンズを着けると言っても寝ている間だけで、昼間起きている間は外して生活することが出来ます。

レーシックは角膜を削るため、成長途中の未成年が受けることが困難です。

しかし、オルソケラトロジーの場合は手術の必要がないため、子供でも治療を受けることが出来るのが特徴です。 子供は眼軸の成長によって近視が進むケースが多いですが、オルソケラトロジーによって近視の進行を食い止める効果も期待されています。

これがメリット!
画像

手術の必要が無い!

レーシックとは異なり、角膜を削るなどの手術を必要としません。 視力を矯正して眼鏡やコンタクトレンズの煩わしさから解放されたい!だけどレーシック手術がどうしても怖い…
という方に向いている方法と言えるでしょう。

子どもでもOK!

10歳以上であればオルソケラトロジーによる視力矯正が受けられます。 特殊なコンタクトレンズによって角膜の形状を矯正し、正常にピントを合わせられるようにするので、眼軸が成長過程にある子供の近視進行抑制に向いています。

10代や20代の若い人の方が角膜の柔軟性が高いので、
より高い長時間の効果を実感できる傾向にあります。

日中はコンタクトレンズも眼鏡もいらない!

眠っている間だけ装着して角膜形状を矯正するので、日中は快適に裸眼で過ごせます。

これがデメリット!

・矯正効果が安定するまでまで装着開始から数日間かかる。

・オルソケラトロジーのコンタクトレンズ装用を中止すると矯正効果がなくなります。
オルソケラトロジーは、特殊なコンタクトレンズによって正常にピントを合わせられるように角膜形状を矯正します。
一時的に角膜形状を矯正するだけなので、寝ている間の装用を中止するようになれば角膜形状が徐々に元に戻り、視力も元に戻ります。(可逆性)

・強度近視・強度乱視の矯正は困難。

どこで受けられるの?

お薦めはSBC新宿近視クリニック!(新宿本店限定)

画像

SBC新宿近視クリニックは私もレーシック手術でお世話になった大手の人気クリニックです。

ホスピタリティが抜群に良く、無料カウンセリングから術後まで本当に安心して受けることが出来ました。

オルソケラトロジーは手術等の必要が無い治療方法ですが、安心できるクリニックを選ぶに越したことはありません。

不安なこと、分らない事にはとても親切に答えてくれますので、
悩んでいる方はまず無料カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

新宿が遠いという人は・・・

私が信頼しているもうひとつのクリニック、それが神戸神奈川アイクリニックです。

北海道(札幌)東京(新宿・恵比寿)愛知(名古屋)大阪(梅田)神戸(三宮)北九州(小倉)福岡(天神)と全国各地に拠点があるのが魅力です。

こちらでもオルソケラトロジーの取り扱いがあり、 もちろん安全性や技術力の高さはお墨付き!通いやすいからアフターケアについても安心です。

無料カウンセリングはいつでも行われているので、気軽に受けてみましょう。

Main Menu

無料カウンセリング

実話体験談